恵美 秀彦の非日常気分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

きっと。


今日から本番です。


無事に初日があけマチネの回を拝見させていただきました。



これは映画になります。




純粋に見惚れてしまいました。



衝撃のラストシーン。


愛はきっとある。と僕は感じました。




美しくキチガイで

不思議な世界を観てくださいな。




726による坂口安吾の白痴
~あらすじ~
映画演出家・伊沢の情熱は死んでいた。
戦時中。
闇市や賭場、淫売が横行し、商店街の生態はひどく荒みきっている。
その最中、自分はプロパガンダの為だけに働いている。
夢に見る文化映画など、撮れるはずもない。
不本意に給料を得て、それでも仕事を捨てられずに日々の生活を送っていた。
間借りしている家の隣には気違いの男が住み、その女房は白痴だった。
ある晩、伊沢が部屋に帰ると万年床の布団が無い。
不審に思い、押入れを開けてみると、そこにはなんと白痴の女が隠れていた。
その日から、別な生活がはじまった。

10月
14日(木)15時・19時30分
15日(金)19時30分
16日(土)14時・19時30分
17日(日)14時・19時30分
18日(月)19時30分
19日(火)18時
前売り2800円・当日3000円
学生割引2500円(要学生証)
初日特別割引2000円(ツイッター・ブログ等で感想を書いてくださる方に限り利用可。予約方法詳細はHPにて)

場所 下北沢OFFOFFシアター(東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F 03-3424-3755)
下北沢駅南口前

出演   鬼塚俊秀, 西地修哉, 大塚秀記 他
脚本   ほさかよう(空想組曲)
演出 北澤秀人
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<取り急ぎ | HOME | あと数時間後に。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。